ジュニアユース

U-15 Junior youth

未来に繋がる指導

高校年代以上で活躍できるように

チームとしての完成度よりも、個人を大きく伸ばすことに多くの時間を費やす必要があると考えており、多くのチャレンジをし、失敗を重ねながら学び、その先にある成功体験や自信を掴むために日々努力し続けることで自身の大きな可能性に出会えるはずです。

それらを早い段階で発揮できる子もいれば高校生年代以上で開花する子もいます。

子供はその子によって習熟のスピードが違います。

すぐにコツを掴んで出来る子もいれば、じっくりと時間をかけて出来るようになる子もいます。
出来ないことをそのままにして達成感を得ることなく次なる年代に進んでしまうと、自分の技術に自信が持てず消極的なプレーをしがちになりますが、自分の技術に自信を持つことができれば次へのチャレンジ、意欲も湧いてきます。

サッカーにおいては個々の基礎となる技術を伸ばす最後のカテゴリーであることを強く意識し、ドリブルという武器を身につけさせ、一人ひとりが自信を持ってボールを運びゴールを目指せるよう土台作りにじっくり時間を割き高校以上の年代で輝ける選手の育成を目指しています。

個々が技術を身に付ける上で多くの失敗から学び、そしてまたチャレンジする機会をより多く経験してもらうために公式戦、プライベートリーグ、トレーニングマッチと数多くの試合を用意しております。

我々スタッフの目標は…

育成に定評のあるクラブを目指しています。

あの時の経験があったからこそ今の自分がいる!と、関わった選手たちに先々で
気付いてもらえるよう日々の積み重ねを大切にしています。

スケジュール 
月曜日トレーニング(全学年)
火曜日OFF
水曜日トレーニング(全学年)
木曜日OFF
金曜日トレーニング(全学年)
土曜日試合 or トレーニング
日曜日試合 or トレーニング
祝祭日試合 or トレーニング

※各学年平日3日トレーニング、土、日、祝日は試合orトレーニング
※選手の疲労度により平日・土・日・祝日でOFFを設定致します
※長期休み期間は活動スケジュールが流動的になります

 平日 活動場所

千葉市近郊の中学校校庭・体育館・公共施設

【電車・バスを利用して活動に参加する選手】
選手、保護者の方々の活動負担を軽減する為に平日、土、日、祝日問わず選手のバス送迎を行っております。行きの送迎はJR幕張駅北口バスロータリーより送迎します。帰りの送迎は京葉線の「稲毛海岸駅」、JR総武線の「新検見川駅」、京成線の「検見川駅」まで送迎します。

FC cuore千葉 U-15ジュニアユース公式戦ユニフォーム
2021年度 選手ジャージ・ハーフパンツ・ピステ
個人用ユニフォーム
タイトルとURLをコピーしました